観音菩薩様は、お願いが届いたら助けに来るということ。

まず、観音菩薩様に「自分のことを守ってもらう」お願いをしてください。

一、自分のフルネームを言います。

二、観音菩薩様にどういうことを助けてもらいたいかを話します。

例“大慈大悲観音菩薩様、私(フルネーム)の体が健康になりますように、災難がないように、長寿できるようになどのお願いをします”。

“大慈大悲観音菩薩様、私(フルネーム)の体が健康になりますように、病気が治りますようにお願いをします”。

“大慈大悲観音菩薩様、私(フルネーム)とXXXX(相手のフルネーム)の悪縁を消せるようにお願いします。”

観音菩薩様にお願いするときは、必ず敬虔な気持ちを持って、感謝の気持ちでお願いします。毎回お願いすることは、一つや二つでいいです。三つ以上すると効果が弱くなります。